2004年11月14日

漢方薬ダイエット

ダイエットの方法
食事制限を行う。あくまでも健康的にダイエットすることを重視。
体質にあった漢方薬を調合してもらう。
決められた食生活を守り、体力低下を防止するために、
漢方薬、酵素、酢(すっぱくない)を毎日飲む。
食事がわりにスープを飲む。
半年やれば、かなり体質が変わるとのこと。ちなみに私は2ヶ月やりました。
ダイエットが専門ではなく、スポーツ選手やバレリーナが減量のためにやるとか・・・。

この漢方のお店はHPがないのです。
ダイエットをしたい!どうしても知りたい!という方は、
コメントに「教えて!」と書いてくださいね黒ハートお店の人に指示されたとおりにやっていくだけ。
ダイエットの具体的な流れは以下のとおり。

・ダイエットの初期は食事を徐々に減らす。
 夕飯をおかゆや豆腐などにする。少ししたら、夕飯をスープに変更。

・中期(3日間)は食事をスープのみにする。断食っぽいですが、さほど空腹感なし。
 ダイエットが成功しそうだぞ〜という期待が湧いてくる期間(笑)

・ダイエットの下期は食事を徐々に戻す。
 スープ+豆腐、スープ+わかめサラダなど、低カロリー食。
 少ししたら、通常食に戻す。

ダイエットの効果
3kg減わーい(嬉しい顔)
その後4年経つが、リバウンドなし。
ダイエットをいろいろやりましたが、これが一番効果あったと思います。

原因
料金が、一ヶ月5万円。高いので必死になる。
ダイエットの効果が短期間で出るので、やる気が出る。
食事制限は徐々に減らすので、思ったより空腹感なし。
ダイエット用のスープ、酢がおいしい。
どうしてもおやつを食べたい時のためのビスケットがついてくる。
それがまたおいしい。

教訓
お金がかかると、もとをとろうとして必死になる。
食事制限の際は、おいしいものを少しだけ。まずければ続かない。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。